ちょびリッチ攻略方法~ちょびリッチで月2万円を貯める方法~

ちょびリッチは、このサイトを経由してお買いものをするとショップ固有のポイントとは別に、お金にも換金できるちょびリッチのポイントも貯めることができるというお小遣いサイトです。

 

ポイントサイトはなるべく絞ったほうがいいと思うのですが、そのうえでちょびリッチは登録したほうがいいサイトです!

というのも、ちょびリッチ①カード発行案件に強く、②外食モニターも豊富だからです!では下記じっくり説明していきますね。

友達紹介特典で、下記のバナーからちょびリッチへ無料登録して、登録した月の月末までに1ポイントでも獲得すれば、500ポイント(250円)の特典がもらえます。
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの特徴

交換レート 2ポイント=1円 (要注意!)
最低交換ポイント 1000ポイント(500円)
ポイント交換先 ドットマネーギフトコード
Pex
住信SBIネット銀行
楽天Edy
ジャパンネットバンク
nanacoギフト
Bit Cash
WebMoney
Amazonギフト券
iTunesギフト券
Tポイント
など
換金手数料 無料(ゆうちょ、その他金融機関は手数料が必要)
提携ショップ 楽天市場、楽天トラベル、Yahoo!ショッピング、Lohaco、じゃらん、、、、、など有名どころ多数
ポイント有効期限 最後にポイントを取得から1年以上ポイント獲得がない場合

私がちょびリッチをおススメする理由は

・カード発行案件が強い!高額!

・外食モニター案件が豊富!

という点です。

ちょびリッチはカード案件に強いとしてマイラーの中でも有名

カード発行案件は、陸マイラーの中でも最重要案件ですよね。そのカード案件がちょびリッチでは他サイトより比較的高めに募集されていることが多いんです。カードは1種類につき1回しか発行できないんですから、その1回を少しでも高いポイントのところでやりたいですよね。そのためにちょびリッチが必要なんです!

(※ただしちょびリッチは2ポイント=1円なので一見するとすごくポイントがたくさんのように見えてしまうマジックがあります。円換算で確認して他サイトと比較しましょう)

外食モニター案件がある

外食モニター案件とは、指定された店に行って普通に料理を食べた後に運営元に報告(アンケート提出)すると、食べた金額の30%~100%のポイントがバックされるという夢の制度なんです。

この外食モニター案件は陸マイラーとしてマイルを貯めるのにめちゃくちゃ重要なので、外食モニターのためにちょびリッチも抑えておいた方がいいです!

ちなみに外食モニター案件として最も有名なのが『ファンくる』(もちろんここも登録推奨です!)ですが、外食モニターは人気ですぐ満員になってしまうので、複数のサイトを押さえておいた方が希望のお店に行きやすくなります。ちょびリッチはファンくるほどではないものの、他サイトよりも圧倒的に外食モニターが充実しているため超絶おすすめです!

 

外食モニターについて詳しく知りたい方は下記記事をご参照ください。

 

ちょびリッチで月2万↑をゲットするための攻略方法

では具体的にどういうことをすれば月2万円分のポイントを貯められるかを紹介します。

 

①カード発行案件を月に一回程度行う

カード発行案件は簡単・無料なのにバックがでかいという最も美味しい案件なので積極的に行います。

ただしカードを申請しすぎると申請が下りないこともあるので、月に1回のカード発行が限度でしょう。

カード発行については、全サイトどこで発行したとしても合計月1回の発行に抑えましょう。月1回のノルマをどのサイトで発行するかは慎重に吟味しましょう!

 

またカードを発行した後は、どんなに少額でもいいから月に1度は何かの決済に使用してください。死蔵カード(一度も使用実績がないカード)を大量に保有しているとカード審査がおりにくくなります。またポイント目当ての発行だと思われるとカードがおりにくくなるので、カードは1年くらいは保有したほうがいいです。1年後に解約をしましょう。

 

カード発行をたくさんすることに対して抵抗がある人がいるかもしれませんが、その点については下記記事に詳しく記載しているので興味があれば読んでみてみてください。結論から言うと、発行頻度が月1程度であればカードをたくさん持っていても問題ないです。

本当に大丈夫なの?と心配な人は、下記の記事で解説しているのでじっくり読んでみてください。

②外食案件でがっぽり!貯める

たとえばちょびリッチではこのような外食モニター案件が募集されます。

これは「牛角 大和田店」の案件です。

牛角大和田店で食事をすると、飲食代から50%分のポイントが戻ってくるのですが、バックポイントの上限が5,000円(10,000ポイント)までなので、6,000円食べると3,000円分、1万円食べると半分の5,000円分、12,000円食べても5,000円分のポイントが返ってくるという意味です。

 

外食モニターではだいたい下記のような流れで行います。

  1. 自分に合った案件を見つけて応募する
  2. 報告提出期限までにお店に行ってご飯を食べる(食べる内容の指定があることもあり)
  3. その際お店のサービス、清潔感、味など色々な点をチェックする(報告用アンケートの項目に従う)
  4. 退店したらチェック内容を報告(アンケート記載)、レシート提出で完了
  5. ちゃんとモニター条件を満たしていれば運営から承認されポイントゲット☆

やっていることは全然難しくありません!

ただ案件ごとに、「2人以上で行く」「17時以降」「事前予約をする」「特定のメニューを食べる」「写真を撮る」など細かく条件が決まっていますので、事前に条件をしっかり確認して臨む必要があります。万が一条件が満たせていないと承認が下りず、バックがなくなるからです。

とはいえ、承認が下りなかったとしても、ご飯の対価に見合った支払いをしただけなので「損をした」わけではないですから、万が一の失敗があってもデメリットはありません。

ということで、外食に行くなら外食モニターを利用しない手はないと思います!

(※ただし普段外食に全く行かないのにポイントのためだけに外食に行くのは浪費なので、あくまでも普段の生活の一環として利用することを強くお勧めします。)

 

なお外食モニターをやっているポイントサイトとしては、他にもファンくるがおすすめ!

詳しくは下記記事をご参照ください。

③その他ショッピングや証券口座開設などの高額案件も

ちょびリッチは上記①②だけで十分OK!

ですが、もしまだ余裕があるということであれば他の高額案件をこなしてみてください。

ちょびリッチ「タイムセール」でいい案件が出てくることが多いですよ。

下記の案件はかなり高額で出ていることが多いです。

・証券口座開設&一定額の取引

・銀行ネットキャッシングカード発行

・保険の見直し

・不動産経営関係の資料取り寄せ&セミナー参加・面談等

またちょびリッチ経由で楽天市場などでのショッピングをしてもいいですが、これはどこかのサイトにまとめたほうがいいと思うので、私はハピタスのほうでまとめています。理由はハピタスのほうが1ポイント=1円と分かりやすいからです。別にちょびリッチで統一してもいいですよ!

 

④ゲームやアンケートなどの案件は無視

これはやる必要はありません。ポイントが少なすぎて労力に見合わないからです。

 

利用方法

広告を利用する方法

参加したい案件が見つかったらさっそく参加しましょう。

「登録・申し込みで貯める」のボタンを押してから下の方へスクロール

そして「高額ポイント順」で探すといい案件が見つかりやすいですよ。

あとは普通にサイトを利用するだけですが、案件のページ書かれていた「ポイント対象条件(ポイント獲得・却下条件)」を満たす必要があります。この条件に合致しなければ、ポイントは付与されません。

例えばポイント獲得条件は「〇日以内に会員登録」「口座開設後1万円預け入れ」却下条件は「以前に登録したことがある」などがあります。条件はいろいろあるのでしっかりチェックしましょう。

また、「サイトへ行く」をクリックしてから、完了するまで必ず同じブラウザを利用する必要があります。なので「サイトへ行く」を押した後は、続けてそのまま条件達成まで一気に作業するようにした方がいいです。

あと気を付けてほしいのは、他サイトでも同案件が出ていることが多いですが、二重に利用することはできません。もし2つのサイトでをうっかり利用ボタン押してしまった場合、その気がなくても二重利用と判断されてしまいます。そうなるとその案件を達成したとしても、そのポイントはもらえなくなってしまうので、くれぐれも注意しましょう!

ポイントの交換方法を徹底解説

ポイントが1000P以上貯まれば交換可能になるので交換してみましょう。

なお案件の獲得条件を達成しても、ポイント確定⇒付与までには時間がかかります。案件によっては即時反映のものもありますが、30日後くらいかかるものが多いという印象です。


ANAマイルを貯めるのであれば、上記ソラチカルートをたどることになるので、交換先はPEXとなります。

他のポイントサイトでは直接Gポイントに交換できるのですが、ちょびリッチは上記のようにより多くの経由地点が必要になるのでちょっとめんどくさくややこしいです。。。マイルまでの交換には非常に時間がかかります。

交換方法について詳しく紹介しましょう。

①ちょびリッチ⇒PEXへの交換

2~3日でポイント交換完了です。

 

②PEX⇒ワールドプレゼントへの交換(月末締め)

PEXからワールドプレゼントへの移行は締め日があり、月末締めとなっています。これはソラチカルートにとって重要なポイントです。

ソラチカルートを最大限利用するためには、PEX(225,000ポイント)をワールドプレゼント(4,500ポイント)に交換しておく必要があります。(ワールドプレゼントは1ポイント=5円

よって月末締めの段階で、ワールドプレゼントは4,500ポイント以上になっておく必要があるというわけです。

月末までに交換申請を終えましょう。 翌月25日までに交換が完了します。

 

なおワールドプレゼントを経由するためには、ワールドプレゼントが使用できる三井住友VISAカード」が必要になります。(※三井住友VISAカードならなんでもOKなわけではありません)

私のおすすめは、年会費無料「三井住友VISAカードエブリプラス」です。

年会費が無料なので、1枚持っていて損はありません。

③ワールドプレゼント⇒Gポイントへの交換

即時ポイント交換完了できます。

 

④Gポイント⇒LINEポイントへの交換

2~3日でポイント交換完了できます。

なお、G pointは手数料が発生するのですが、ポイント交換申請の前月1日~交換申請月の4か月後末日までに対象サービスでのポイント獲得が完了していれば手数料が戻ってきますので実質手数料無料です。つまり、楽天市場でショッピングなどなんでもいいのでたまにG pointを使用するようにしてください。

 

くわしくは下記記事で解説しています。

⑤LINEポイント(22,500ポイント)⇒メトロポイント(20,250ポイント)への交換(15日締め)

下記⑥の手順のために、逆算して、LINEポイントの22,500ラインポイントをメトロポイント(20,250メトロポイント)を移行しておく必要があります。なおメトロポイントは端数の250ポイント余ってしまいますが、来月に持ち越しましょう。

毎月15日までに交換完了しておきましょう。翌月11日に交換完了します。

 

⑥メトロポイント(20,000ポイント)⇒ANAマイル(18,000マイル)への交換(15日締め)

ANAマイルは月に交換できる上限が決まっているため、上限まで移行しておきましょう。

⑤の手順でメトロポイントに20,250メトロポイントが貯めっているはずなので、そこから20,000ポイントをANAマイルに交換し、18,000マイルにします。毎月15日までに交換完了しておきましょう。翌月10日前後に交換完了します。

 

いつまでにどのくらいのマイルが必要、と決まっている場合は逆算して計画的にポイントを貯めてください!

 

まとめ

現在ちょびリッチ」より新規入会ポイントプレゼント実施中です。下記の公式リンクから登録するとポイントが500pt(250円分)プレゼントされます。登録は無料・5分で可能です。

試しに一度利用してみてください!

【ちょびリッチ公式サイト】
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

他にも下記案件が簡単でお得でおすすめです!

他にもおすすめのポイントサイトをいろいろ紹介しています!