【2019年1月・2月・3月版】ソラチカカードをお得にゲット!今なら入会キャンペーンで最大37,700ANAマイル+500メトロポイントゲット!裏技使用で6万マイル以上も⁉申込方法とマイルゲットの条件解説

【2019年1月・2月・3月版】ソラチカカードをお得にゲット!今なら入会キャンペーンで最大37,700ANAマイル+500メトロポイントゲット!裏技使用で6万マイル以上も⁉申込方法とマイルゲットの条件解説

陸マイラーなら「ソラチカカード」は絶対必須のカードです!

なぜならこのカードないとマイルが全然たまらないからです。

ソラチカカードをもっていると、81%という最大還元率でポイントをマイルに交換できるので、マイルを貯めようと思っている人は

「このカードを持たない」という選択肢は無い

といえるでしょう。

 

どういうふうにソラチカカードが必要になってくるのか分からない方は下記記事を見てみてください。

 

まだソラチカカードを持っていない人は今すぐ発行しましょう!

現在ANAカードでは大量マイルがもらえる超お得なキャンペーンをやっているのでこの機会を見逃さない方がいいですよ!(公式のキャンペーンページはこちら)

なんと公式キャンペーンだけで、最大37,700マイルが獲得できる大チャンスです!!

しかもこれに加え、ポイントサイトや裏技などを駆使することによりさらにさらにマイルを増やすことが可能なのです!!

 

ということでマイルを最大限に獲得しながらこのキャンペーンに申し込む方法を紹介したいと思います!

今まさに発行しようと考えている方はこの記事を見ながら一緒に申し込んでいけば、一番お得な方法で簡単に発行することができますよ。

 

なお、このキャンペーンの適用は、4/30までにカードを申し込んだ場合のみ対象なので、くれぐれも期限までに申し込みをしてください!!

 

STEP1 まず最初に「マイ友プログラム」に登録すれば500マイル獲得!

実はこのステップが全行程の中で最も重要だったりします。

だれもがうっかり忘れがちなんですが、ANAカードを初めて申し込む場合「マイ友プログラム」の入会一番はじめにした方がいいです。

「マイ友プログラム」とは、すでにANAカードを持っている人から紹介を受けてソラチカカード(ANAカード)を作成すると、500マイルが追加でもらえるというプログラムなんです!

これはカード申し込みのホームページには記載がないため、うっかり取り逃しがちなマイルです。

しかも「すでに一度でも何らかのANAカードを作成していたらもう適用されない」制度なので、本当にはじめてのANAカードの作成のときでないと使えない制度なんです。

 

なので「ソラチカカードはもってないけどANA VISAカードもしくはANA JCBカードをすでに持っている」という方は適用されませんので、その場合はSTEP1はとばしてSTEP2にいってください。

ANAカードを持っている方の紹介が必要なので、周りに持っている人がいればその人の紹介で、もし周りにいないようであれば当サイトからの紹介が可能です。

【こちらのリンクより登録用ページにいき、下記内容を紹介者欄に入力してマイ友プログラムに登録して下さい。

  • 紹介者氏名 ミゾグチ アンナ
  • 紹介番号 00045996

 

登録完了しましたら、普通にソラチカカードを発行すればマイ友プログラムの500マイルがもらえます

 

マイ友プログラムは初回のカード発行のみに使える手段なので、この機会に必ず実行しておきたいところです。今回の発行でやり忘れたから次のANAカード発行時に……というのは無理ですから要注意!

 

※ソラチカカード以外にゴールドカード以上のカードをすぐに発行する予定の方は注意!※

また、もし他のANAカード、特にゴールドカードやプラチナカードをすぐにでも発行する予定がある場合は、「マイ友プログラム登録」⇒「ゴールドor プラチナカードの発行」⇒「ソラチカカードの発行」という順序のほうがいいです。

なぜならマイ友プログラムは発行するカードの種類によってもらえるマイルが違い、ソラチカカードと一般のANA VISAカードなら500マイルですが、ゴールドカードなら2000マイル、プレミアムカードなら5500マイルなんです!

ゴールドカードを作る予定が無いならソラチカカード発行時の500マイルをもらっておくのでいいですが、もしゴールドカードも考えているならゴールドカードを先に発行するほうが1500マイル分もお得ですよ!

(ソラチカカードの発行ではマイ友をやらずに今度ゴールドカード発行する時にやろう……というのは無理です!何度もいいますが初めてのカード発行時のみ有効なので!)

 

 

STEP2 ポイントサイトを経由することを忘れないこと!

このステップも忘れがちですから、必ずまずポイントサイトを調べることを忘れないようにしてください。

まずポイント獲得ナビ「ソラチカカード」と検索してください。

現在ちょびリッチが7,000円相当分のポイントと最も高額なのでちょびリッチから発行するのがいいでしょう。

どこが何ポイントで出しているかは時期によってどんどん変わっていくので要チェックです。

ちょびリッチで申し込む場合は、まず下記バナーから登録を完了してください。もちろん登録は無料です。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

登録できたら下記リンクからちょびリッチのソラチカカード案件へ飛び、ANA JCBカードを申し込んでください。

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

 

 

STEP3 カードを発行するだけで1000マイル!

カードを発行するだけで入会マイルが貰えます。

この入会マイルというのは、どのANAカードでも新規に発行したら必ずもらえる通常の入会ボーナスマイルなので、特に何か作業は必要ありません。普通に発行が完了すれば、直接ANAマイルのアカウントに1,000マイルが自動加算されます。

 

なお、申し込むときに本人情報等の入力の他にマイルのコースの選択がありますが、5マイル・マルチポイントコースと入力するのをおすすめです。これは決済時に付与されるJCBのポイントをマイルに交換するときに、5マイルにするのか10マイルにするのかという選択です。10マイルコースのほうが当然多くのマイルが手に入るのですが、マイル移行手数料で5,000円(税別)かかってしまうというデメリットがあります。

ソラチカカードを決済用として使用するのなら10マイルコースがいいかもですが、あまり使わない死蔵カードなら5マイルコースにするのが無難でしょう。

このコースは後からいつでも変更できるので、この時点ではいったん5マイル・マルチポイントコースにするのをおススメします。(※自動移行コースにすると悩む間もなく自動的に5マイルで交換されてしまうので、マルチコースがおすすめです。絶対に「10マイルコースに変更することはない!」という方なら自動移行こーすでもいいですが。)

ちなみに移行手数料はマイル移行した年にかかる費用なので1年目はあえてマイルを移行しないという手もあります。ポイント有効期限が2年なので2年目にマイルに移行することで2年に1回だけ手数料を発生させるという方法も有効です。

10マイルコースのマイル移行手数料 メリット
①自動移行 年度(4/16~翌年3/31)ごと5,000円(税別) 移行する手間がいらない
②都度移行

(マルチ)

ポイントをマイルに移行する年だけ5,000円(税別) 移行する年だけ手数料が発生

 

JCB主催のキャンペーン

まず「JCB主催のキャンペーン」から紹介したいと思います。

このキャンペーンに参加すると大量マイルゲットが可能ですが、そのためには申し込みが必須です!

自動的に参加にはなりませんので要注意!

ANA JCBカード キャンペーン登録ページはこちら

 

このANA JCBキャンペーンは、6/30までに申し込みを完了させる必要があるので期限までに急いで申し込みましょう!(※カード発行自体は4/30まで)

ちゃんと申し込み手続きをする必要がありますので注意が必要です。

 

では順を追いながらキャンペーンの申し込み方法を解説します。

 

STEP4「MyJチェック」に登録&キャンペーン参加で1,200マイル相当

繰り返しますが、このキャンペーンは自動には適用されないのでこちらよりキャンペーンの登録が必要です。

カードが手元に届いたら、必ず登録しましょう。

「My Jチェック」とはWebで見れる請求書のことで、これに登録すると紙の明細書は送られて来ず、WEBで明細書を確認できるようになります。キャンペーン関係なくても、普通にこちらは登録した方が便利です。

なお、このキャンペーンで付与されるマイルは「1,200マイル相当であって、1,200マイルではありません。JCBのOkidokiボーナスポイントが400ポイント付与されるのです。

そして、1 Okidokiボーナスポイント=3マイルでANAマイルに移行できるので、1,200ANAマイルになるという意味なんです。

 

ちなみにこのOkidokiボーナスポイント400は、そのままマイルに交換するよりも、いったんメトロポイントに交換する方がよりマイルの量が増えます!

その場合1ポイント=4.5マイルとなるため、なんと1800マイルとなるんです!ソラチカルートに乗せた方が600マイルも得しちゃいます。

 

STEP5 カードの利用額に応じて最大19,500マイル相当

カードが手元に届いたら早速使いましょう!

カードの利用額に応じてマイルがもらえます。(※STEP4でキャンペーン登録していることが必須です)

カード利用額は下記3パターンあります。

  • ショッピング合計30万円以上⇒3,000マイル(1,000 Okidokiボーナスポイント)
  • ショッピング合計55万円以上⇒7,500マイル(2,500 Okidokiボーナスポイント)
  • ショッピング合計130万円以上⇒19,500マイル(6,500 Okidokiボーナスポイント)

なんと130万円以上カード利用をした場合は19,500マイル相当がもらえるんです!

これは非常に大きいので是非狙いたいところですね!

ただショッピングには期限があり、2019年6月30日までの利用合計額が対象になります。

 

もし130万円使うのが厳しければ30万円で3000マイル、55万円で7500マイルを狙うことになりますが、電子マネーへの課金やAmazonギフト券など金券類を購入して無理やり130万円を達成させることをおすすめします。

それだけ19,500マイルは大きいですからなるべく達成したいところですね。

 

またこちらももらえるのはマイルではなくOkidokiボーナスポイントです。先程と同様にメトロポイントにいったん変えることで1ポイント=4.5マイルに増やせますので、なんと最大29,250マイルとなります!

 

ANA主催のキャンペーン

先ほどまでは「JCB主催のキャンペーン」でしたが、ここから先はANA主催のキャンペーンでもらえるマイルの話になります。

つまりJCBのキャンペーンに申し込んだからと言って安心しないように注意してください!!ANAキャンペーンにもちゃんと申し込まないととりっぱぐれてしまいますよ!

このキャンペーンは5/31までの申し込みが必要なので、カードが手元に届いたら期限までに急いで申し込みましょう!(※カード自体の申し込みは4/30まで

ANAカード キャンペーン登録ページはこちら

 

下記説明する条件をすべてクリアすると、最大17,000マイル獲得できます!

ちなみに、これはANAのキャンペーンなので、ソラチカカードだけでなく、他のJCBやVISAやアメックスでも同様に適用があります。

 

STEP6 新規入会&参加登録で500マイル

こちら条件は非常に簡単!

普通に入会して、キャンペーンに参加登録するだけでOKです!

キャンペーンの登録が必要なので、こちらから必ずキャンペーン参加登録をしてくださいね。

 

STEP7 カード利用金額によって最大15,000マイル

入会以降からのクレジットカード利用額に応じてマイルが獲得できます。

(※STEP6でキャンペーン登録していることが必須です)

15万円以上、50万円以上で獲得マイルが変わるのですが、50万円以上で15,000マイルと非常にマイルの量が多いので、ぜひ50万円を目指したほうがいいです。

そもそも先述したJCBキャンペーンでは最大マイル獲得条件が「130万円以上」なので、JCBキャンペーンをクリアしようとすれば、ANAキャンペーンは自然とクリアできるはずです。

  1. 利用額15万円以上:3,000マイル
  2. 利用額50万円以上:15,000マイル

 

なお、いつ入会したかによって、クレジットカードの利用対象期間が変わるので、しっかりと注意してください。またJCBキャンペーンとも期間が異なるので要注意ですよ!

 

STEP8 ANAカードファミリーマイル登録で500マイル

プライム会員として「ANA カードファミリーマイル」登録するだけ500マイルが獲得できます。

 

ANAカード ファミリーマイルとは、同居家族も別途ANAマイルを貯めている場合に、マイルがばらけてしまうので、この制度に登録しておくと全員分のマイルを合算して使うことができるようになる、という制度です。家族でマイルを貯めているならもちろん登録しておいた方がいい制度なので是非登録しましょう。

 

ソラチカカードのみのメトロ主催のキャンペーン

なんと今回は「メトロ主催のキャンペーン」があります!!つまりソラチカカード限定です!

こちらのキャンペーンは「キャンペーン参加登録」が特に必要ありません。

STEP9 オートチャージサービスを利用で500メトロポイント

5/31までに「オートチャージサービス」を利用してください。それだけで500メトロポイントが貰えます!

500メトロポイントはマイルに交換すると450マイルになりますね!

 

キャンペーン完了後

STEP10 ショッピング130万円で付与されたOkidokiポイントをマイルに交換

上のキャンペーンをクリアしたということは、130万円決済しているということなので、別途カード決済時の通常のOkidokiポイントが貯まっているはずです。

上記のキャンペーンで付与されたのはOkidokiボーナスポイントで、決済時に付与されるのはOkidokiポイント。これらにはちょっと違いがあります。

 

Okidokiボーナスポイントは上で説明したように、通常だと1ポイント=3マイルになるんですが、メトロポイントに交換してソラチカルートに乗せることで1ポイント=4.5マイルに増やすことができます。

 

一方で通常のOkidokiポイントの方は、コースに応じて1ポイント=10マイル or 5マイルとなります。つまりソラチカルートに乗せずに普通に交換するのがお得なわけです。

ということで今回の130万円決済分のOkidokiポイントは通常のポイントですから、10マイルコースで交換するのが一番マイルが多くなります!よって13,000マイル獲得となります!

 

ただし10マイルコースだとお金がかかってしまうので、上ではいったん5マイルコースを選択することをすすめていますよね。

なるべく費用を少なくするために、このOkidokiポイントは有効期限の2年ギリギリまで交換せずにおいておいてください。きっとその間もショッピングに使うと思うのでもう少しポイントが増えていることと思います。

そしていざそれらをまとめて交換しよう!という時に5マイルコースから10マイルコースに変更してください。

もし有効期限ギリギリまで待たずに常に10マイルコースにしてしまうと、2年分10マイルコースの費用(12,600円)がかかってしまいます。そこを敢えて有効期限ギリギリまで待って交換するようにすれば、2年に1回しか10マイルコースの費用(6,300円)がかかりません。

ちょっとめんどくさいですが、なるべく費用をかけたくない人はこのようにするのがおすすめです!

  • Okidokiポイントは通常ポイントは、直接ANAマイルに移行(コースに応じて、1ポイント=10マイル or 5マイル)
  • Okidokiボーナスポイントは、一度メトロポイントに移行し、次にANAマイルに移行

 

まとめ

以上の手順をまとめると

獲得マイル

(ソラチカルート使用後)

マイ友プログラム 500
ポイントサイト(ソラチカルートでマイル化した場合)※ポイント額は時期により変動します 5,670
通常入会マイル 1,000
【JCBキャンペーン】myJチェック登録

(※Okidokiボーナスポイントをメトロポイントに交換するという裏技使用)

1,800
【JCBキャンペーン】130万円以上利用

(※Okidokiボーナスポイントをメトロポイントに交換するという裏技使用)

29,250
【ANAキャンペーン】入会マイル 500
【ANAキャンペーン】50万円以上利用 15,000
【ANAキャンペーン】ファミリーマイル登録 500
【メトロキャンペーン】オートチャージ利用 450
130万決済によるポイントを10マイルコースで交換(5マイルコースなら半分になります) 13,000
合計 67,670マイル

以上の条件をすべて満たしたとすれば、なんと67,670マイルにもなるんです!!でかいですよね!!

 

まだソラチカカードを発行していない方は2019年4月30日までに急いで申し込みましょうね!

 

準備がととのったら……

これで陸マイラーとして一番重要な準備が整ったと言えますね!あとはポイントサイトでポイントを貯めていくだけです。

まだポイントサイトに登録していない人は下記記事を参考にしてください。どこに登録するのがおすすめなのか、各ポイントサイトのメリデメについて紹介しています。

陸マイラーとして今後どのようにマイルを貯めていくのか、ポイントサイトの利用等については下記記事を参考にしてみてください!

またソラチカカードを使ったソラチカルートの交換スケジュールについても確認したほうがいいです。